↑↓

Antiparallel
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ヒスタミン食中毒
ほんっとーにお久しぶりです。
危うくここの管理のためのパスワードを忘れ去るところでした。
昨年12月に妊娠が判りまして、それ以来、グルメと称して暴飲暴食もできず、もちろん禁酒しなければならず、リアル黴系チーズも控えているし、旅行もしなくなって、ここに書くようなことは何もない日常を過ごしていました。といっても、退屈かといえば全然そうではなく、初めての妊婦生活は驚きの連続、海外でこんなにお医者さんのお世話になるのも初めて、仕事も続けているし、それはもう慌しい毎日です。生まれたらもっとスゴイことになるんだろうな…。

さて、妊娠中は食べ物に注意しろと、あれほど色んな本に書かれていたり、先輩ママに教えてもらったりしていたのですが、妊娠8ヶ月目にして、ついにヤバイもんを口にしてしまいました。ヒスタミンたっぷりのマグロを食べてしまったのです。

結論から言うと、夫は見事にあたってひどい食中毒症状が出たのですが、私はなぜか無事でした。それでもヒスタミン摂取による胎児への影響が心配で、ヒスタミン食中毒についていろいろネットで調べてみたら、あるわあるわ、いろいろ情報が得られて、改めてネットのありがたさを感じました。

てなわけで、私もせっかくなのでこの経験を公開しておきたいと思い、久々にここを更新する気になったのです。で、ヒスタミン食中毒ですが、詳しくは医学の専門ページをご参照いただくとして、我等の経験談として、あたったときの状況と症状を報告しますね。
続きを読む >>
| 健康 | 04:23 | comments(0) | trackbacks(0)
調味料の話題は見過ごせない―JUGEMトラックバックBOX
JUGEMトラックバックBOX初参加です鳥

ズバリ、何をかけて食べますか?(薬味もオッケー) (愛知県生まれ)
 1.目玉焼き → 中濃ソース(生来しょうゆであったが最近鞍替え)
 2.納豆   → 醤油+からし+ネギ(+卵の黄身+ちくわかかまぼこを細かく切ったもの<日本にいる時>)
 3.冷奴   → 醤油+紫蘇+生姜+かつおぶし
 4.餃子   → 酢+醤油+ラー油
 5.トマト  → 大抵何もかけない、たまに夫がバルサミコ酢と胡椒をかけてくれる
 6.キャベツ → 何もかけない
 7.サラダ  → 酢と胡椒
 8.コロッケ → ケチャップとソースを混ぜたもの
 9.とんかつ → 味噌
 10.天ぷら  → 天つゆ+大根おろし
 白飯(おかず無しの時)→ おとなのふりかけ、あるいは、卵+醤油+キザミのり(願望)

生卵が食べられない環境ってのはつらいです。
昔結構驚かれたのが、冷やし中華にマヨネーズをかけること。

こういうの、なぜか他人の好みが気になる…知ったからといって自分の習慣を変えるわけじゃないけれど。

調味料ついでに、以前mixiで使ったネタを使いまわし♪
◆おまけ◆好きな味噌料理トップ10
1、味噌煮込みうどん
2、五平餅
3、干し大根の味噌汁
4、豚ばら肉の味噌炒め(野菜もたっぷりね!)
5、鮭の味噌焼き
6、どて煮
7、青魚の味噌煮
8、風呂吹き大根
9、湯豆腐&味噌ダレ
10、味噌ラーメン
選外だが朴葉みそとみそ焼おにぎりは、無視できない…。
| TBBox | 00:47 | comments(10) | trackbacks(2)
子供用自転車でレマン湖一周 (含む ズル)
先週一週間は寒くて、セーターを着ている人も結構いるくらいで、もう夏は終わったのかと絶望していました。秋になると気分が落ち込む、というのは、ヨーロッパで生活すると身に沁みて解かります。

先金曜日、半ば諦めていた太陽が、再び復活しました。「これは、週末に何かしなくては!!」とはやりました。今年はまだ海にも行っていません。地中海にいこうか…。いや、週末二日だけでは忙しすぎる。うーむ。しばし考えて、「よし!レマン湖一周サイクリングだ!」

と決めたのが金曜日の夜。
でも、その日は眠すぎて、「明日になったらなんとかなるさ」と寝てしまいました。
まったく、準備というものを軽く考えすぎる。

友人Pによると、自転車でレマン湖を一周するのは一日あればできるという。
我らには土、日と二日ある。こりゃどう考えたって、できるだろう。
たとえ、私がこの5年間自転車に乗ったことがなくても。
のんびり構えて、土曜の朝に貸し自転車屋の場所をネットで調べて、朝の10時を過ぎて自転車を借りに行きました。

我らはすでにいくつかの失敗をおかしていました。まず、朝早くの交通量の少ない貴重な時間帯を逃していたこと。つぎに、Tシャツとトレパンといういでたちで挑もうとしたこと。さらに、訪れた貸し自転車屋は街乗り用自転車ばかり置いてある公営のショップで、やる気のない店員は何のアドバイスもしてくれず、体にフィットする自転車を借りることが出来なかったこと。

特に最後の点はスタートしてしまってからでは取り返しが付かない失敗でした。なるべく長時間乗れそうなタイプの自転車を選んだつもりだったのだけれど、まったく、いけなかった。漕いでも漕いでも前に進まないのでどうしたものか、と、途中立ち止まって、あらためて自転車をじっくり見てみると、かなり小さい。車輪も小さいしフレームも小さめだ。子供用自転車だったようだ冷や汗



続きを読む >>
| 旅行 | 23:02 | comments(4) | trackbacks(0)
誕生日ありがとう
 7〜9歳の頃、自分で宗教をつくって信じてた。
 偶像崇拝してた。
 今でも畏れ多い気がするから詳しく書くことはしないけれど、その小さな人形は、特に誰か大事な人からもらったものでもなく、「魔力のある不思議なアイテム」なんていうようなインチキ臭い文句で売られているものでも何でもないのだけれど、私にとっては特別なものだった。
 そして、そうやって宗教をでっちあげないと、やっていけない自分に気づいてもいた。
 お前は我侭だ、といつも言われていたけれど、どんなに我侭に振舞っても全然足りなかった。毎日生存をかけて戦わなくてはならず、他者を思いやっていられなかった。ちょっとくじけた日には、簡単に死ねる方法はないかと考えをめぐらせてしまうほど、危なっかしい精神だったのだ。
 誰にもいえないことがたくさんあって、だから、隅から隅まで自分を理解できる人はいないはずで、人に助けを求めるということは不可能だった。

 いつのまにかXX歳の誕生日を迎えて(もう一週間過ぎたけれど)、あの頃に比べると今は随分お気楽に日々を過ごしている。「隅から隅まで自分を理解できる人」はやっぱりいないかもしれないけれど、私はもう「みんなの世界」から切り離されていない。
 自分のつくった世界の中で生きることで自分を救ってきた、と思っていた私だったけれど、私を「みんなの世界」につなげ本当の意味で救ったのは外部からの様々な作用によるようだ。
 私の宗教は、私の歳がふた桁になったくらいから、必要がなくなった。

 誕生日にたくさんお祝いメッセージを頂いた。どれも本当に嬉しかったしとても感謝している。それから、別の事がきっかけではあるけれど、今までお付き合いのあった友達を順番に思い出して、やっぱり同じような気持ちになった。なかには15年くらい連絡を取り合っていない友達もいるけれど、私はまだ彼女のことを生き別れた姉妹くらいに思っている。

 誕生日はただ単純に歳を一つとる日だと思っていたのが、今は、もっと大事な日のような気がする。
 幸せのうちに、またひとつ、歳をとれた。
 誕生日、ありがとう。

 将来はみえない。まだまだ及び腰だけれど、現実のなかに自分をおき、自分と外の世界の関係を何度でも捉えなおしながら手探りでも生きる覚悟が漸うできてきた気がする。

 …たまにはこんなブログでもいいかな。
| 日常 | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0)
夏休みの自由研究
自由研究って歳でもないけれど、山へ行って高山植物の写真を撮ってきました。
撮影場所はスイスアルプス、ツェルマットという村から登山電車で登った終点、ゴルナーグラード(標高3100m)から、リッフェルアルプ(標高2200m)までの間のハイキングコースです。

とりあえず、まだ、撮ってきただけ。写真だけ載せておきます。
いちおう植物図鑑も買ったのだけれど、実際に観察した植物のうちの半分はその図鑑には載っていない。
図鑑片手に、あれでもない、これでもない、といいながらの山歩きは楽しいのだけれど、少し歩いてはうずくまって花を撮影し、また少し歩いてはうずくまって撮影、これの繰り返しだから、なかなか前へ進まない。
ゴルナーグラードから宿泊地のリッフェルベルクまでの2時間のハイキングコースに半日以上かけてしまい、さらに翌日、リッフェルベルクからリッフェルアルプまでの1時間のコースに3時間もかかりました。

カメラはSONY Cyber-Shot T9。三脚無しの手持ちで撮りました。手ぶれよりむしろ風で花が揺れる方が問題でした。
花の大きさは3mmから10数ミリ、拡大鏡モードで撮影したものがほとんどです。
天気は、一日目が晴れのち曇りのち雨、二日目が晴れでした。
少し曇っている方が花の色が綺麗に撮れますね。




続きを読む >>
| 旅行 | 03:19 | comments(2) | trackbacks(0)
NEWER ENTRIES | OLDER ENTRIES >>
Powered by "JUGEM"
▲このページの先頭へ
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 調味料の話題は見過ごせない―JUGEMトラックバックBOX
    kao (09/25)
  • 調味料の話題は見過ごせない―JUGEMトラックバックBOX
    おか (09/13)
  • 調味料の話題は見過ごせない―JUGEMトラックバックBOX
    kao (08/24)
  • 調味料の話題は見過ごせない―JUGEMトラックバックBOX
    たぢ (08/24)
  • 調味料の話題は見過ごせない―JUGEMトラックバックBOX
    シロ (08/24)
  • 調味料の話題は見過ごせない―JUGEMトラックバックBOX
    kao (08/24)
  • 調味料の話題は見過ごせない―JUGEMトラックバックBOX
    kao (08/24)
  • 調味料の話題は見過ごせない―JUGEMトラックバックBOX
    シロ (08/24)
  • 調味料の話題は見過ごせない―JUGEMトラックバックBOX
    kao (08/24)
  • 調味料の話題は見過ごせない―JUGEMトラックバックBOX
    シロ (08/24)
RECENT TRACKBACK
CLIPPED ARTICLES
LINKS
PROFILE